春から夏でも手足の冷えが強い…足が冷たすぎてお灸の暖かさもあまり感じられない

冬は用心に用心を重ねているのでひどいと言ってもまだましなのですが、春先から夏にかけて、あまり厚着も出来なくなる時期にひどくなります。

 

特に手足の冷えが強いです。

 

冷え対策に自分でお灸を据えているのですが、足が冷たすぎてお灸の暖かさもあまり感じられず効果がいつになったら出てくるのか、くじけそうになります。

 

食べ物でも気をつけなければなりません。

 

夏に暑いからと言って体を冷やすものばかりどうしても食べてしまいます。

 

アイスクリーム、やめられません。

 

 

体が冷えると胃腸から全身の機能が落ちてくるように感じます。

 

何となくだるいとか体調が優れなくなります。

 

肩が凝ったり腰が痛くなったり背中に痛みが出てきます。

 

 

また暖かい季節になってきました。

 

今年の夏は去年より冷え対策をちゃんとしたいのですが。

 

 

靴下は暑くても我慢してはいて、あまり肩が大きく出ない服装にして出来ればお腹周りも暖かくした方がいいですね。

 

飲み物も冷たいものは少しでもぬるくしてから飲むようにします。

 

我慢大会みたいです。

 

いつまで出来るかわかりませんが頑張ってみようと思います。

ページの先頭へ戻る