足の指先を触ると冬のフローリング床のように冷たくなっている

私は中学生の頃からずっと手足の末端の冷え性に悩んでいます。

 

ずっとあたためておければ少しはマシになるとは思うのですが、そうもいかないので困っています。

 

 

体が寒いときはあたたかくなるように服を着込んだり、カイロをはってあたためたりすればいいのですが、手足はなかなかそうもいきません。

 

足には厚手のストッキングをはき、その上にもこもこのあたたかい靴下を重ね、最後に内側がふわふわになっているルームシューズをはいています。

 

それでも足の指先を触ってみると、冬のフローリング床のように冷たくなっているのです。

 

 

手については、以前手袋をしたまま生活してみたことがありますが、ボールペンが持ちにくくなったり、パソコンのキーボード操作がおぼつかなくなったりしてしまいました。

 

食器洗いやお風呂掃除などの水仕事になると、どうしてもはずさなくてはいけなくなるのですぐにやめてしまいました。

 

 

手足が冷えるとどうしても効率が悪くなってしまいます。

 

ですが、あたためるのためだけに割く時間もないので困っています。

ページの先頭へ戻る