冷え性からくる重い生理痛で温める場所は「首、手首、足首」と母から教えてもらった

私は風邪を引いて熱が出たときでも手足が冷たい、ひどい冷え性です。

 

10代の若い頃は親から体を冷やすと良くないと散々言われていたにも関わらず、特に体を温めることをしなかったせいなのか、気がついた時にはひどい状態になっていました。

 

一番辛いのは、生理痛で生理前から腰が重たくなり、酷いときだと筋肉痛のように体が固まって歩けなくなります。

 

生理がはじまっても、腰の痛みはだんだん改善されますが、代わりにお腹が痛くなり、やはり動くことが辛くなります。

 

薬やカイロを使って一時的に動けるようになりますが、基本的には重たいままです。

 

20代半ばでこれはいけないと思い、母親に相談したときにも「だからいったじゃないの」とバカにされましたが、怒りながらも冷えの改善の仕方を教えてくれました。

 

まずは半身浴が簡単だから、好きなだけ浸かりなさいと言われ、それからは出来る時にはなるべく浸かるようにしています。

 

母曰く首を冷やすなというので、首、手首、足首はいつも温かくしています。

 

生理痛は重たいままですが、汗をかくようになって代謝がよくなったので、改善の方向にむかっていると思っています。

ページの先頭へ戻る